ウリン Ulin 英名:ボルネオアイアンウッド クスノキ科

インドネシアのカリマンタンの密林には、原住民ダヤク族の間に古くから水につかる所で使用しても百年はもつといわれている≪ウリン≫と言う木がある事が伝えられていました。しかし、長い間輸入が認められず、国内のみで使用されてきましたが今回特別輸出が認められましたので、この機会にアイアンウッド(鉄木)と呼ばれる≪ウリン≫をご紹介いたします。

従来、高耐久木質外構材には、西アフリカ・南米アマゾン・東南アジア・豪州などから輸出されてきておりますが、四季のある日本で木材にして過酷な条件の屋外で長時間使用されるには、耐久性だけでなく、安定した材質が要求されます。そこで登場したのが、この≪ウリン≫なのです。ここ最近日本国内でも、浮桟橋、遊歩道、パーゴラ、ウッドデッキなどで多く使われるようになってきました。
そんな≪ウリン≫の特徴をまとめてみました。

1 ≪重厚で耐久性の高い木材の一つです≫
  
数年前、マレイシア・サバ州で港湾設備の改築が行われた際、ウリンを固定する為に使用されていた鋼鉄製のボルト・ナッ トは全て腐食して使用不可能になっていましたが、ウリンはそのまま再使用に耐えられる事が報告されまし  た。それだけの環境に耐えられる硬質木材の為、釘打には道穴を必要とします。

2 ≪接地、排水使用の場合、シロアリ、フナクイ虫など虫害に対する強い耐久性があります≫
  

3 ≪安定供給が可能です≫

4 ≪材質が安定していて割れ、反り、曲がりなどが少ないです≫
  
収縮率が、同種の堅木に比較して際立って安定しています。その上柾目挽きの製材により、直射日光にさらされる所で使用しても割れ、反り、曲がり等が出ないよう極力抑えられるよう努めております。

5 ≪色調がよく、色のバラツキが少ないです≫

  
加工直後は、綺麗なあめ色ですが、年月が経つにつれ、深灰褐色の美しい光沢が出てきます

6 ≪ポリフェノールを多く含んでいます。 ポリフェノールの効果は
・・・≫
 
 @ ポリフェノール(抗酸化化合物)は超防腐性をを有しており雨水や海水に極めて強い!
 A 土中への直接埋め込みも可能!
 B 雨水などで、茶色の樹液として抽出する事がありますが、木口面に撥水剤を塗布すると防げます。 もし抽出した場合も家庭用ハイターで容易に洗浄できます!


7 ≪環境にやさしいです≫

  
近年、公害問題、環境問題が叫ばれるようになり、薬品処理の必要がなく、耐久性ではCO2発生の元凶の工業製品であるコンクリート製品、セラミック、鋼鉄製、アルミなどよりはるかに優れていて、更に自然木そのままの形で長期間使用に耐えることが出来る事から≪エクステリア関連資材≫として、ヨーロッパ・豪州などで脚光を浴びています。当然、自然木ゆえ、廃棄後、焼却しても有毒ガス発生の心配がありません。

ウリンのご購入はこちら・・・

ウリンを使った作品はこちら・・・


いまウリンは数々の公共事業でも使用されております。選ばれるのには、上記の7つのポイントが大きく影響しているのでしょう。

環境にやさしく、丈夫で長持ちのウリンは、今後、多くの場所で眼にしていくはずです。

建設局施設への適応としては、河川護岸工事(浮桟橋、土留材、木棚、木橋、ボードウォーク)や公園整備事業(木道、木橋、木棚など・・・)がございます。


丸文Topへ戻りますWebShopTopへ戻りますお問い合わせはこちら!

お問い合わせはお気軽に

〒279-0032 千葉県浦安市千鳥13-1
Tel 047-355-1201

Fax 047-355-1202
(有)東京丸文 担当:大塚拓也


Copyright(c) 2003 Tokyo Marubun. All Rights Reserved.